新鮮・衛生・安全・安心をお届けする為に最先端の技術を

健康な鶏を育てる為の衛生管理

すこやかどり

優良な素雛の生産

豊かな自然に恵まれた但馬のほぼ中心に但馬フーズグループのひとつである種鶏場・孵卵場があります。我々の求める「安全で、味の良い、新鮮な鶏肉」の原点は、健康な雛にあり、鶏肉の一貫生産のスタートラインであるところの種鶏場・孵卵場では、万全の防疫管理システムにより衛生的な人の立入出来ない場所、病気の発生しない型で厳重な飼育方法を取入れており、毎月1回血液検査にて常に健康な種鶏飼育にあたっております。その中で厳密な検査にパスしたものだけが孵卵器の中で雛となって誕生します。計画されたプログラムに基づき、毎日元気に孵化した雛たちが農場へ供給されます。

農場

但馬の山深い豊かな自然の中、雛の育成から飼育・成長・出荷まで一貫した生産システムが、よりよい商品づくりを可能とします。特に鶏飼育においては酸素の多い、空気の澄んだ場所、つまり自然の恵みの多い理想的な環境が美味しさを生むとされています。徹底した防疫管理と安全を第一に考えてコントロールされた生産農場では、抗生物質(薬物)を使用しない、適正な飼育環境をつくり、薬品の残留しない安全で健康的な鶏肉の生産に心がけています。

無薬飼料飼育

無薬飼料飼育は餌付けから出荷まで、無薬飼料にて弊社の技術を投入し飼育しておりますので、薬剤残留はありません。

オールイン・オールアウト方式

但馬のすこやかどりの飼育農場は病気発生予防の為、全農場一定期間、農場から鶏がいなくなる様、オールイン・オールアウト方式を取っております。この空舎期間(鶏が一羽もいない状態)に徹底した消毒、清掃をする事で病原菌の発生を防ぐ事が出来ます。 オールイン・オールアウト方式

HACCP方式への取組

現在、弊社直営農場及び契約農場に於いては、兵庫県家畜保健衛生所及び製薬会社等の協力を得て、農場のHACCP方式を推進中です。従って外部からの人の出入りは基本的に禁止し、厳重な管理体制で病気発生予防を実施しております。

ひょうご食品衛生管理プログラム認定

但馬すこやかどりは兵庫県の認証食品です。これは食品衛生法等の基準を満たしている事など、「安全・安心」かつ「個性・特長」がある県産食品(農・畜・水産物及び加工食品)を、県が確認して認証する制度です。